コミュニティカーシェアサービス「ベルマーレカーシェア」に自動車用スマートロック「バーチャルキー」を提供

DECEMBER 08, 2020

 株式会社ジゴワッツ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:柴田知輝、以下 「ジゴワッツ」)は、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟する湘南ベルマーレと、CaaS (Car-as-a-Service) 事業を展開する株式会社 IDOM CaaS Technology (本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山畑 直樹、以下、「ICT」)が共同で行うコミュニティカーシェアサービス「ベルマーレカーシェア」対し、ジゴワッツの後付型自動車用スマートロック「バーチャルキー」を提供します。

「ベルマーレカーシェア」について

 「ベルマーレカーシェア」は、湘南ベルマーレと ICT が展開するカーシェアサービス「GO2GO」(https://go2go.jp/) が、湘南ベルマーレホームタウン住民の方を中心に提供する非接触・非対面のコミュニティカーシェアサービスです。営業車が稼働していない間に車両を貸出しすることで営業車の維持費を軽減するだけでなく、地域コミュニティやファンとの関係性をより強固にし、地域コミュニティの活性化にも寄与することが期待されています。
ベルマーレカーシェア: https://go2go.jp/bellmare_carshare
※カーシェアサービスの提供者は、株式会社IDOM CaaS Technologyとなります。

「バーチャルキー」について

 「バーチャルキー」(https://jigowatts.jp/products/virtualkey/) は、自動車の鍵をスマートフォンに置き換えるスマートロックシステムです。ジゴワッツの認証基盤技術「JigoAuth」を利用した認証サーバとスマートフォンアプリおよび専用車載器により構成されます。自動車の鍵の解錠・施錠のみならず、プッシュスタートボタンの有効化・無効化操作が可能です。  既存アプリに鍵の操作機能を直接組み込む API (keybot API)や、車の管理システム等から一時的なスペアキーを発行することができるアプリ開発不要の API (VirtualKey API)を用意しているため、車を利用する既存サービスを低コストにオンライン化することができ、非対面での鍵の受け渡しを容易に実現します。  今回「ベルマーレカーシェア」では VirtualKey API をご利用いただき、約1ヶ月という短期間でのシステム開発・リリースを実現しました。  

VirtualKey 車載器

社用車を非対面・非接触で貸出へ

 「バーチャルキー」はこれまで、株式会社イード(本社:東京都新宿区、代表取締役:宮川 洋、以下 イード)と共同でレンタカー・カーシェアリング市場向けにビジネス開発を行っており、数多くのレンタカー・カーシェアリングサービスでご利用いただいております。  今後は、社用車や自治体が所有する車両が稼働していない期間の有効活用を目的とした貸出にも「バーチャルキー」をご活用いただけるよう、さらなるサービスの改善と利用シーンの拡大を図ってまいります。

以上

本件に関するお問い合わせ
株式会社ジゴワッツ(担当 田代) pr@jigowatts.jp
東京都中央区日本橋馬喰町2−3−3 ジゴワッツビル3階